「うまのプリンスさま」イケメン馬と恋愛する狂気の腐向けアプリ

うまのプリンスさま

うまのプリンスさま

USAYA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

プレイ動画

youtu.be

こんなゲーム

f:id:pojihiguma:20181014162015p:plain

顔がイケメンで他が馬のあやかしと恋愛を繰り広げる馬鹿ゲー

どの方面に向けているかといえば、そりゃ腐女子界隈なのかな、と。

腐女子じゃなくても楽しめる?

それはプレイする側の感性次第。

ちなみに、イケメン馬と主人公の掛け合いや、主人公が随所で見せるキレのある突っ込みは、一般人がみてもそれなりに笑えるセンスがあることは申し添える。

 

話は戻るが、このゲームはシナリオパートと育成パートの2構成に分かれている。画面はシナリオパートのもの。ここではテキストでストーリーが展開される。なお、CV(キャラボイス)なし。

 

f:id:pojihiguma:20181014162328p:plain

画面は各章の最初。

1章・2章は牧場で展開され、3章は主人公の自宅?で展開される。

牧場だけで物語が進むわけではないっぽい。

 

f:id:pojihiguma:20181014162452p:plain

各章のキーアイテム(1章は人参)を取ることで、イケメン馬との絆ゲージが増えていく。

ゲージの増え方は「やる気」次第。これは時間経過とともに回復するほか、「トーク」により回復することができる。

 

f:id:pojihiguma:20181014162618p:plain

画面は「トーク」のもの。

イケメン馬が主人公に問いかけをしてくる。

選んだ選択肢によってbad,good,excellentの3つの効果がある。

good,excellentはやる気がupするが、badではやる気が落ちてしまう。

badを選んだ際に、製作者にお布施を払う動画を見ることで選択肢のやり直しが可能になる。なんとも現金な話である。

やる気が100%になったからといって、何かが起きるわけではない。キーアイテム取得時のゲージup率が上がるだけだ。

 

f:id:pojihiguma:20181014162922p:plain

イケメン馬は問いかけに対し反応するわけだが、「こいつは、いったい何を求めて質問しているんだ!?」というリアクションをすることがある。はっきり言えば、何がexcellentな選択肢が分かりにくい、ということだ。気難しい。化け物の癖に生意気だ。

じゃあexcellentを狙って不本意な選択をしてみたら、案外普通にbad判定とか。ちくしょー。ま、つまりモテる野郎はミステリアスで一筋縄ではいかない、というのを演出したいのだろうかね。

 

f:id:pojihiguma:20181014163154p:plain

f:id:pojihiguma:20181014163200p:plain

ゲージがMAXになると、馬との絆が深まる。

・・・というかその章が終わる、ということ。

この後はテキストパートで章の終わりの寸劇を見ることができる。

 

f:id:pojihiguma:20181014163305g:plain

 

f:id:pojihiguma:20181014163415p:plain

「俺の馬主にならないか?」

 

草しか生えんわ

感想

腐向けは腐向けなんだけど、一般人にもリーチするテンポっちゅうか、センスを感じて悪くないなと思った。

ただ、随所に流れる広告のほとんどが「おまえを無茶苦茶にしたい」「今夜は返さない」などなど、身の毛がよだつ台詞を2次元のイケメンが吐き散らかすものになっていて、まぁプレイする層に向けた広告なんだから仕方ないのだろうけれど、3章あたりまでいくと次第に辟易するのでありました・・・。

ま、とりあえず、やってみて。

 

うまのプリンスさま

うまのプリンスさま

USAYA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ