【DQW】ゲームシステムを紹介【ドラゴンクエストウォーク】

スポンサーリンク 

 

 

f:id:pojihiguma:20190908095717p:plain

https://www.dragonquest.jp/walk/


ドラゴンクエストウォーク(以下DQW)が令和元年9月12日にいよいよリリースされる。

 

この記事ではDQWとはどんなゲームなのかを簡単に紹介する。

 

※2019年9月14日

2日間遊んだので、得られた情報を記事に追記した。

DQWとは

www.youtube.com

スクウェア・エニックスが開発した位置情報ゲーム(携帯電話などの携帯情報端末の位置登録情報を利用したゲーム)。

位置情報ゲームといえば、ナイアンティックと株式会社ポケモンの共同開発によるスマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」が世界的なブームを巻き起こした(2016年7月~)ことに記憶が新しい。

 

ゲームシステム

現実世界で冒険

f:id:pojihiguma:20190908095052j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

位置情報に基づく現実世界で冒険ができる。

スマートフォンを片手に、家を飛び出して町中を歩き回る生活が始まりそうだ。

 

f:id:pojihiguma:20190908095310j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

ゲームはクエストを選び、それをこなしていくことで進行する。

 

  1. クエストを選択
  2. 地図上に目的地の候補が十数か所表示
  3. 任意の場所を選択して移動
  4. 到着後に目的地タップでクエスト進行

 

という流れ。

 

距離が遠ければ遠いほど「※導きのかけら」入手量が上がる。

※クエスト受注に必要な消費アイテム

 

ただし、数キロなど長距離の目的地は表示されず、せいぜい数百メートルの範囲内である。

 

「どもでも目的地」で目的地を任意の場所に設定できる。例えば数十キロ先だろうと設定可能。同システムは1日1回の無料使用可能、それ以上は「導きのつばさ」というアイテムを消費して利用可能。

 

各クエストには推奨レベルがある。推奨レベルより3以上離れると、途端に難易度が上がる印象。無理せずレベルを上げて挑まないと※全滅の恐れがある。

※DQWでは全滅しても瀕死の状態でプレイを継続できる(戦闘は離脱)。

 

f:id:pojihiguma:20190908095421j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

f:id:pojihiguma:20190908095428j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

 

f:id:pojihiguma:20190908095846j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

 

f:id:pojihiguma:20190908095856j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

 

f:id:pojihiguma:20190908100358j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW01.html

 

道中には「回復のつぼ」という回復スポットがあり、ここでHP・MPを回復することができる(どちらも40%回復)。やくそうやMP回復アイテムなど消費アイテムを確実に入手できるほか、武器防具強化石を得ることもある。

 

f:id:pojihiguma:20190909091814j:plain
f:id:pojihiguma:20190909091811j:plain
https://www.famitsu.com/news/201907/25179885.html

フィールドに現れるモンスター バトルを重ねることで経験値を得てレベルアップできる。その際は新しい特技やじゅもんを習得することがある。

 

職業

歴代DQでおなじみの職業システムが実装されている。

  • 冒険ランク12から転職解放
  • 条件は100G使用
  • レベル20・レベル40で永続特殊効果あり、転職後も引き継ぎ可能
  • 各職業で初期ステータスや得意な武器が異なる
  • 戦士:生存力に長ける
  • 魔法使い:全体攻撃持ち
  • 僧侶:回復役、ブーメランやバギ系で全体攻撃も
  • 武闘家:会心率に優れる
  • 盗賊:状態異常攻撃など補助攻撃に優れる

転職後の新職業はLV1から開始となる。

前の職業のレベルは維持される

 

モンスターのこころ

f:id:pojihiguma:20190908100851j:plain
f:id:pojihiguma:20190908100856j:plain
f:id:pojihiguma:20190908100900j:plain
f:id:pojihiguma:20190908100905j:plain
f:id:pojihiguma:20190908100909j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-02.html

モンスターを討伐した際に「モンスターのこころ」というアイテムを入手することがある。モンスターのこころを装備すると、主人公のパラメータがUPする。

 

装備できる個所は3か所。職業に応じて独自色があるスロット2か所と、どの色でも能力UPのスロット1か所である。モンスターのこころには固有の色があり、各職業に合ったものを装備することで効果が上がる。

 

モンスターのこころにはグレードがあり、高いグレードのものほど優秀になる。同じ種類、同じランクのモンスターのこころを掛け合わせることで、次のランクのモンスターのこころにグレードアップすることができるので、地道な収集が重要となる。Dランクはもう一枚のDランクでグレードアップ可能だが、Cは2枚、Bは3枚と徐々に枚数が増えてくる。

 

プレイヤーのパラメータには

  • さいだいHP
  • さいだいMP
  • ちから
  • みのまもり
  • こうげき魔力
  • かいふく魔力
  • すばやさ
  • きようさ

が設定されており、モンスターのこころを付け換えればパラメータは大きく変化する。ものによってはマイナスになるパラメータもあり、好みに合わせてモンスターのこころを選択する必要がある。

 

なお、モンスターのこころには「コスト」があり、自分のコスト制限値内に収まるよう装備する必要あり。コスト上限はレベルアップで増える。

 

f:id:pojihiguma:20190908100916j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-02.html

マップ上に表示されるモンスターの右上に、モンスターのこころの確定アイコンが表示されている場合があり、このモンスターを討伐すると必ずモンスターのこころを入手できる。

 

なお、キラキラとしたエフェクトをまとうモンスターは宝箱確定である。

 

f:id:pojihiguma:20190908100920j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-02.html

「モンスター図鑑」なるものも存在し、コレクター魂に火をつける仕様となっている。

 

モンスターを倒すと、モンスター図鑑に登録される。出現率に応じた討伐数で4段階の解放があり、無償ジェムがもらえたりARでのモンスターのしぐさが追加されたりする。

 

メガモンスターバトル

f:id:pojihiguma:20190908101716j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101722j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101725j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101729j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101735j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101739j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-03.html

フィールドにはメガモンスターが襲来することがある。いわゆるレイドバトル(オンラインゲームにおいて1体の強敵に対して複数人で挑むバトル形式)というやつだ。

 

複数のプレイヤーでエントリーし、メガモンスターの討伐を目指す。バトルには制限時間があり、時間内に討伐する必要がある。参加できる最大パーティ数は8組で、多ければ多いほど早く討伐できる。

 

f:id:pojihiguma:20190908101742j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101749j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-03.html

 

与えたダメージの総量に応じて討伐後に順位が決まり、獲得できる報酬量も変わる。なお、参考だが管理人がトロル討伐戦で4位になった場合と1位になった場合の画像も添付しておくので参考にしてほしい。

 

f:id:pojihiguma:20190914103706p:plain
f:id:pojihiguma:20190914103711p:plain
左が4位、右が1位

 

f:id:pojihiguma:20190908101705j:plain
f:id:pojihiguma:20190908101709j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-03.html

 

ランドマーク

f:id:pojihiguma:20190908102734j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102739j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102745j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102750j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102754j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-04.html

日本全国にはご当地の有名な建立物があり、DQWではそこが「ランドマーク」になっている。ランドマークでのバトルでは、建立物を背景にしたバトルなどを楽しめる。

 

f:id:pojihiguma:20190908102758j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102802j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102809j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102727j:plain
f:id:pojihiguma:20190908102731j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-04.html

位置情報ゲームの楽しみの極みとして、ご当地限定のクエストや「おみやげ」と呼ばれるアイテム(名産品やご当地スライム)があり、全国各地でこれを収集することができる。ランドマークを訪れると限定クエストが解放される。

 

なお、集めたおみやげは「全国おみやげ図鑑」に登録される。

 

おみやげは有償ジェムで5つまで購入でき、友人にプレゼントすることができる。全国に友人がいあたら、地元にいながらにして全国のおみやげをコンプリートできるかもしれない。

 

自宅

f:id:pojihiguma:20190908103514j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103519j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103523j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-05.html

DQWでは、マップ上に「自宅」を建てることができる。

 

どこにでも建てられるが、自分の家に帰ってきて利用することを考えると、本当の自分の住んでいる場所に建てるのが一般的と思われる。

 

 

f:id:pojihiguma:20190908103529j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103534j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103539j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103455j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103451j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103509j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-05.html

道中で入手した家具やフィギュアなどで自宅内をコーディネートできるほか...

 

f:id:pojihiguma:20190908103543j:plain
f:id:pojihiguma:20190908103547j:plain
http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-05.html

冒険から帰った際に「おでかけボーナス」として報酬を得ることができ、「おでかけランク」を上げることも可能。

 

おでかけランクが上がると、家の見た目(グレード)が上がる。報酬として配置できる家具などをもらえる。

 

f:id:pojihiguma:20190908103523j:plain

http://vjump.shueisha.co.jp/dqnext/DQW-05.html

 

自宅の位置を実際の自分の家に設定し、そこを公開すると、身しらずの他人に身元が知られてしまう。これを防ぐために、実際の位置より1km~3kmぼかして他人に表示するシステムが実装されている。

 

それでも不安な人は非公開にすることもできる。

 

 

なお、フレンドごとに自宅の場所を公開したりぼかしたり非公開にしたりする設定もできるようになっている。

 

 

ちなみに、他人が建てた自宅も地図上に表示され、遊びに行くことができる。家マークの上に人型が表示されていれば、NPCではなくプレイヤーが建てた家という印。遊びに行った際は「いいね!」をしたり、フレンド申請したり、消費アイテムやゴールドを得ることが可能。

 

WALKモード

DQWでは画面を操作しなくても自動で敵と戦闘を行ったり回復のつぼで回復したりしてくれるWALKモードが搭載されており、安全にゲームをプレイできるシステムが実装されている。

 

  • 画面はOFFにすると機能しない
  • 一定以内の速度でしかオートバトルしない
  • 目的地に到達しても自動でクエスト選択はしない

 

などのことに注意。

なお、瀕死になると敵とは戦わず回復スポットを触るという新設設定になっている。

 

旭川市でDQW(予告)

f:id:pojihiguma:20190908105603p:plain

https://www.google.com/maps/?hl=ja

DQWに注目している管理人は、地元は北海道旭川市でこころゆくまでDQWを堪能しようと考えている。

 

そこで、場所を同じくするユーザー諸氏に有益な情報をもたらさんとするため、そのプレイ日記をこのブログで発信していきたい。

 

「こんなところに、こんなモンスターがいたよ」だとか、「ランドマークはここで、特殊なクエストやおみやげがあったよ」などの情報発信をしていければ幸いである。 

 

あわせて、全国的に共有できそうなDQWも情報も、活発に発信していきたいと考えている。以降は記事カテゴリー「DQW」を新設し、記事を更新していく。

 

以下の記事も参考にどうぞ。

 

序盤の攻略方法は?通信量はどれくらい?

 

課金する?無課金でいく?

 

11万歩でどれくらい強くなる?

 

序盤の魔法使い武器はスコーピオンテイル一択で【イオラ最強】

 

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ